株式会社 建鴻
らくらく海外へ らくらく日本へ
現在時間:
お問い合わせメールフォームで送信できなかった方はこちら mail

当サイトは、なるべく IE6.0以降Netscape7.0以降でご覧になることを推奨します。

Install up-to-date
Flash Player
新着情報
[2017年4月1日]
●台湾向け「台湾快捷小包」の輸送費用の変更のお知らせ
台湾向け「台湾快捷小包」の輸送費用が4月1日から変更になります。変更に関する詳細はこちらから
[2016年12月14日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2016年12月29日(木)から2017年1月4日(水)までは休みとさせていただきます。
[2015年12月21日]
●早期予約のおすすめ
例年同様、3月の卒業シーズンに向け、年始めの2016年1月から4月にかけまして、 海外お引越のご予約が大変混み合うと予想されております。 そこで、お客様にはお早 めのご予約をおすすめいたします。
[2015年12月10日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2015年12月29日(火)から2016年1月4日(月)までは休みとさせていただきます。 2016年1月5日(火)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2014年12月22日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2014年12月27日(土)から2015年1月4日(日)までは休みとさせていただきます。 2015年1月5日(月)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2013年12月9日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2013年12月28日(土)から2014年1月5日(日)までは休みとさせていただきます。 2014年1月6日(月)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2012年12月13日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2012年12月29日(土)から2013年1月6日(日)までは休みとさせていただきます。 2013年1月7日(月)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2012年3月16日]
●Facebookを始めました
建鴻のFacebookを始めました。建鴻のFacebookはこちらから!
[2012年1月5日]
●早期予約のおすすめ
例年同様、3月の卒業シーズンに向け、年始めの2012年1月から4月にかけまして、 海外お引越のご予約が大変混み合うと予想されております。そこで、お客様にはお早 めのご予約をおすすめいたします。
[2011年12月9日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2011年12月28日(水)から2012年1月4日(水)までは休みとさせていただきます。 2012年1月5日(木)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2011年8月22日]
●クオカード1,000円分プレゼント [20周年記念第1弾]
留学生必見! 10月31日まで台湾快捷小包をご予約の方に クオカード1,000分をプレゼント致します。 期間限定ですので、お早めにご予約ください。
台湾快捷小包
[2010年12月14日]
●早期予約のおすすめ
例年同様、3月の卒業シーズンに向け、年始めの2011年1月から4月にかけまして、海外お引越のご予約が大変混み合うと予想されております。そこで、お客様にはお早めのご予約をおすすめいたします。
[2010年12月14日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2010年12月29日(水)から2011年1月4日(火)までは休みとさせていただきます。 2011年1月5日(水)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2010年7月12日]
●人材募集中
スタッフ募集(募集要項)の掲載を終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。
[2010年1月14日]
●早期ご予約のおすすめ
例年同様、3月の卒業シーズンに向け、年始めの1月から3月にかけまして、海外お引越のご予約が大変混み合うと予想されております。お客様にはお早めのご予約をおすすめいたします。
[2009年12月4日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2009年12月29日(火)から2010年1月4日(月)までは休みとさせていただきます。 2010年1月5日(火)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2009年10月14日]
●台湾快捷小包及びThai Express Cargoがネットよりご予約出来るようになりました。
お客様がより迅速に弊社の台湾快捷小包及びThai Express Cargoサービスをお申込頂 けますように、専用お申込フォームを新設いたしました。是非ご利用ください。
台湾快捷小包
Thai Express Cargo
[2009年10月7日]
●台湾からのお問合せが便利になりました
この度、台湾現地からのお問合せは直通回線で出来るようになりました。
台湾から日本へお引越や貨物輸出入通関、美術品輸送等については、02-2424-1902(内線1)までお気軽にお問合せ下さい。
営業時間(台湾時間)午前8:00から午後17:30までになります。
[2009年9月11日]
●臨時休業のお知らせ
誠に勝手ながら、9/18(金)に、社内研修のため休業させて頂きます。
9/24(木)より通常通り営業致します。
[2008年12月3日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2008年12月29日(月)から2009年1月2日(金)までは休みとさせていただきます。
2009年1月5日(月)からは通常通り営業開始いたしますので、宜しくお願いいたします。
[2008年12月3日]
●早期予約のおすすめ
例年同様、3月の卒業シーズンに向け、年始めの1月から3月にかけまして、海外お引越のご予約が大変混み合うと予想されております。そこで、お客様にはお早めのご予約をおすすめいたします。
また、ご予約されたお客様には、もれなく弊社オリジナルマジックコースターをプレゼントいたします。
(数に限りがございますので、品が無くなり次第終了いたします。ご了承下さい。)
コースター コースター
コースター本体 コースター箱入り
[2008年9月12日]
●台湾から日本へのお引越パッケージを新たにリリース
弊社は、台湾に留学・居住・駐在の方々向けに、らくらくDE帰るに、「日本へのお引越」「搬家到日本(Taiwanese)」パッケージサービスを新たにリリースいたしました。
本引越サービスは、弊社より下記の荷造り用箱12個(Lサイズ箱×6+Mサイズ箱×6)を提供いたします。基本料金は台湾ドル22,000圓(注1)+日本円20,000円になります。(Door to Door)
建鴻が長年の海外引越業務経験で培ったノウハウをもとにお引越作業をお手伝い、迅速かつ安全に、お客様のお荷物を日本のご自宅にお届けいたします。
本引越サービスの詳細についてはこちらをご覧ください。
Lサイズ Mサイズ
Lサイズ 50×50×50cm Mサイズ 40×40×32cm
(注1) 日本の関東、関西、東北地方の料金。
それ以外の地区の料金詳細については、弊社までお問い合わせください。
[2008年2月26日]
●「台湾快捷小包サービス/Taiwan Express Cargo」が好評!
台湾快捷小包サービス(Taiwan Express Cargo)が好評を頂いております。
お荷物の量が少なめの方にもおすすめです。詳細はこちらをご覧下さい。
[2008年2月26日]
●3月卒業シーズン向けに早めのご予約を!
3月の卒業シーズン突入につき、例年同様、既に沢山のご予約が入っております。そのため、お客様にお早めのご予約をおすすめしています。
3月お引越予定の方には、ご希望引越日時にお応えられますように、2月中のご予約をおすすめしている次第です。
ぜひ、お気軽にこちらまでご連絡下さい。
[2007年12月28日]
●年末年始の営業時間についてのお知らせ
建鴻では、2007年12月29日(土)から2008年1月4日(金)は休みとさせていただきます。
2008年1月7日(月)からは通常通り営業を開始しますので、よろしくお願いいたします。
[2007年12月28日]
●タイ向け新サービス「Thai Express Cargo」がスタート
お待たせしました!
タイ向けの新しいサービス「Thai Express Cargo」がスタートしました。
詳細はこちらをご覧ください。
[2007年12月28日]
●中国向けエコノミープランが値下げしました!
日本から中国へのエコノミープランの料金が値下げになり、今までよりも、より一層ご利用しやすくなりました!
詳細はこちら(中国語・簡体字)をご覧ください。
[2007年12月28日]
●中国語サイトに「海外引越概要説明」を追加しました
中国語・簡体字版のサイトの、らくらく海外へ(MOVE FROM JAPAN)・らくらくDE行こう(STANDARD PLAN)に「海外引越概要説明」を追加いたしました。
詳細はこちら(中国語・簡体字)をご覧ください。
[2007年8月1日]
●建鴻ホームページがリニューアルしました!
この度、私ども建鴻のホームページですが、4回目の日本語サイトの全面改装をすると同時に、中国語・簡体字サイトも新しく開設いたしました。
建鴻では日本と中国を結ぶ新しい国際引越サービスを開始しているほか、ビジネス分野においても国際物流業務に携わっております。 ぜひ、これからの私たちのサービスの充実にご期待下さい。今後ともよろしくお願いする次第です。
[2007年8月1日]
●HPリニューアルとお客様感謝キャンペーンについて
この度、当社ホームページをリニューアルすることで、さらにサービスを充実させました。 そのリニューアル記念とともに、大勢のお客様への感謝の気持ちを込めまして、新しいキャンペーンを企画いたしました。
【キャンペーン内容】
当社の国際引越サービスをご成約されたお客様で、先着順200名様に、
・トランセンド社製USBメモリ Jet Flash 185 (1GB)>
・トランセンド社製MP3プレーヤー T.Sonic 630 (1GB)T.Sonic 820 (2GB)
のいずれかをプレゼントします。(注1)
USBメモリ
Jet Flash 185 (1GB)
MP3プレーヤー
T.Sonic 630 (1GB)
MP3プレーヤー
T.Sonic 820 (2GB)
注1:内容詳細につきましては弊社までお問い合わせ下さい。
尚、点数に限りがありますので、商品が無くなり次第、キャンペーンを締め切らせていただきます。
[2006年12月28日]
●年末年始の休み(12/29〜1/4)について
建鴻では、2006年12月29日(金)から2007年1月4日(木)は休みとさせていただきます。
2007年1月5日(金)からは通常通り営業を開始しますので、よろしくお願いいたします。
[2006年9月5日]
●スタッフ募集終了のお知らせ
2006年6月からの新スタッフ募集(募集要項)の掲載を終了しました。大勢のご応募ありがとうございました。
次回の募集が決まりましたら、再度当サイトにてお知らせいたします。
[2006年9月5日]
●東京芸術大学教授・伊藤隆道先生の作品を再び日本から中国桂林まで運搬!
中国桂林にある彫刻のテーマパーク「愚自楽園」の招きにより、10月21日から、光・動き「伊藤隆治展」が開催されることになります。
今回も伊藤隆治先生のご作品を特殊包装し、中国桂林まで運搬することが決定いたしました。
[2006年9月5日]
●お客様感謝キャンペーンのお知らせ
おかげさまで、建鴻では、海外引越のお客様が3万人を突破し、次のようなお客様感謝キャンペーンを展開することにしました。皆様、ふるってご参加下さい。
期間: 2006年9月15日〜2006年12月31日
内容: 下記条件を満たしたお客様に、TRANSCEND社製USBフラッシュメモリ(1GB)をプレゼント!
条件: 期間中、予約手続を完了(予約金支払い完了)したお客様を対象とします。
詳細についてはお問い合わせ下さい。
TRANSCEND社製USBフラッシュメモリ(1GB)
JetFlash150(1GBの色は赤)
[2006年6月8日]
●会社案内に、新しくスタッフ募集の情報を掲載しました。
建鴻では、常に新しい事業分野にチャレンジしていますが、今回は当社でスタートするサービスを担うスタッフ(正社員・総合職)を募集することになりました。
詳しくは、こちらのスタッフ募集の募集要項をご覧下さい。
多くの方々からのご応募をお待ちしています。
[2006年6月8日]
●中国の成都、西安への海外引越開始
中国内陸部にある成都、西安は大きな都市です。この数年来、海外の企業がこの二つの都市に拠点を増やしています。一方、成都と西安からの日本への留学生も増加する傾向です。建鴻は中国の華北担当の現地業者と連携し、2006年5月から日本全国から成都、西安への海外引越サービスを開始いたしました。
[2006年6月8日]
●国際引越「豆知識」が大好評
海外引越に関しては、たくさんの不安を抱えている方々が多いのが現状です。お客様は、特に海外引越の費用と計算方法に大きな疑問と不安、不信を抱いています。建鴻に寄せられる電話と相談は、大部分がこれらの質問ばかりです。まず、この問題と不安を解決するのにお役に立つのが、建鴻ホームページの海外らくらく・初心者のHow to 海外引越ページにある国際引越「豆知識」です。こちらで、荷物の体積の計算方法やダンボールの組み合わせ方法などを分かりやすく紹介しています。これにより、お客様は自分自身で、荷物の量と海外引越のおおよその費用を計算できます。
当初、お客様の「Q&A」の感じでスタートした国際引越「豆知識」ですが、意外にネット検索上の人気ページとなっています。
今後もさらに、お客様のニーズに合わせて、実用的な海外引越の豆知識を提供していきたいと思っています。
[2006年1月25日]
●2005年台北国際旅遊展「Yokoso! Japan」の写真をさらに追加しました。
2004年に引き続き、建鴻は台北国際旅遊展の「日本再発見」館の資材運搬を担当しました。
今回は展示会用の資材やチラシ、パンフレットのほかに、日本地方の美味しい農産物も無事運送し、ご来場のお客様に配布しました。
農水産物の海外運送作業は初めてではありませんが、イベント用の農産物は限られた時間と特別通関の条件下で、輸出入の各問題をクリアしなければなりません。海外のお客様に高い品質の日本の農水産物を紹介できることは、非常に有意義な仕事であると自負しています。
2005年台北国際旅遊展「Yokoso! Japan」
[2006年1月25日]
●中国「大連」への海外引越荷物の運送を開始しました
日本企業と日本人の多い都市として知られている中国の「大連」への海外引越荷物運送サービスを開始いたしました。
[2005年1月25日]
●北京市「三環」内への引越荷物の運送を開始しました。
北京市の中心地帯は「三環」と呼ばれています。この中心エリアには、天安門広場や故宮博物館のほかに、中国政府の中央機構がたくさん存在しています。特別な許可がなければ、大型トラック進入や引越の作業はできません。昨年の年末に、建鴻はたくさんの困難を乗り越え、北京市「三環」内への海外引越作業可能という確認ができた結果、正式にサービスを開始いたしました。
[2005年12月25日]
●海外引越のネット予約特典のお知らせ
長引く原油高騰でジェット燃料や船舶燃料が高騰しています。高値傾向は来年まで続く見通しで、経営努力ももう限界に迫っているため、建鴻は2006年3月から引越代金の引き上げを検討しています。
留学生の帰国や海外引越負担を減らし、多少でも微力を捧げられますように、建鴻では来年の3月から6月までネット予約の特典価格を設けることにいたしました。
海外引越を予定しているお客様で建鴻ホームページ上のネット予約手続きを済ませた方(2006年2月末まで)には、2005年12月現在の値段でのサービスをご提供いたします。
[2005年12月25日]
●海外引越シーズン時期についてのお願い
毎年1月から3月の間は留学生たちの海外引越シーズンで、建鴻はたいへん忙しくなります。万全なサービスをご提供するためにも、国際引越を予定しているお客様には、予約やお問い合わせなど、お早めにご連絡を下さいますようお願いする次第です。
電話予約は03-5492-7222、ネット予約は「お問い合わせと見積」でお願いいたします。
[2005年12月25日]
●都営バスの「把日本搬回家」広告がスタート!
2006年1月から、都営バスの港南区のすべてのバスでは、建鴻の「把日本搬回家」広告がスタートします。港南区のバスをご利用する際には、ぜひ見て下さい。
都営バスの「把日本搬回家」広告
[2005年12月25日]
●2005台北の国際旅遊展「日本館」資材運送時の写真を追加しました。
2005台北の国際旅遊展覧会は2005年11月27日から台湾の台北市で始まりましたが、その時の写真を公開します。
2005年10月25日の新着情報のこちらの記事もご参照下さい。
2005台北の国際旅展「日本館」
[2005年10月25日]
●国際物流事業部を新設しました。
2005年10月より、建鴻の国際物流サービスは海外・国内ご指定の場所からご指定場所に、ご要望に応えた運送を提供できるようになりました。
当事業部
は日本語と中国語を使用するスタッフを配置し日本への輸入・輸出に関する物流相談を承っています。日本への輸入・輸出に関してご不明な点、ご依頼いただけることがありましたならば、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
[2005年10月25日]
●東京芸術大学教授・伊藤隆道先生の作品を日本から中国桂林まで運搬!
中国桂林にある彫刻のテーマパーク「愚自楽園」の招きにより、新しい作品を北海道で制作後、特殊包装工事を施してから中国桂林まで運搬しました。
2005年10月から正式公開されました。
伊藤隆道先生の作品
[2005年10月25日]
●2005台北国際旅遊展「日本館」資材運送を担当!
2005台北の国際旅遊展覧会は2005年11月27日から台湾の台北市で始まります。
日本は「日本館」で出店参加しますが、必要な資材やチラシ、景品、説明書などは膨大になります。複雑な荷物を展覧会が始まるまでの短い時間内に、通関を経由して配達して、日本から台北市にある「日本館」に届けなければなりません。大事な資材を迅速かつ順調に輸送するという厳しい条件をクリアする輸送会社として、「日本館」は建鴻を選択してくれたのです。
[2005年7月25日]
●台湾、タイ、中国から日本への国際引越サービスを強化
今回、私ども建鴻のホームページの大幅更新とともに、台湾、タイ、中国大上海地域、華北地域から日本向けの国際引越サービスの向上を図り強化いたしました。 詳しい内容は、こちらのページをご参照ください。
[2005年7月25日]
●建鴻ホームページが大幅に更新、様々な新情報に注目下さい。
この度、日本語メニューに英語メニューも併記し、外国の方々にも理解しやすいようにインターフェースを刷新しました。
さらに、タイ語ページの「海外らくらく・らくらくDE行こう(Thai)」と「海外らくらく・初心者のHow to 海外引越(Thai)」をテキスト化して変更したほか、「海外らくらく・らくらくDE行こう」「日本らくらく・らくらくDE帰る」「お問い合わせと見積」の内容を新しく更新いたしました。
新しくできた「日本らくらく・らくらくDE帰る」の「お問い合わせと相談」や「建鴻の国際引越「豆知識」−How to 海外引越 Q & A」も是非ご利用いただければ幸いです。
今後とも、建鴻のサービスをよろしくお願いします。
[2005年6月25日]
●インターネット予約割引5%OFFの特典イベントが大好評のうちに終了しました。
新しいホームページのリニューアルを記念し、2004年8月3日から2005年3月末まで、ネット上で建鴻の商品・サービスを予約していただいたお客様には、引越料金から5%割引のイベントを多数ご利用していただき、誠にありがとうございました。
[2005年6月25日]
●中国華北地域の新しいパートナー、シンガポール系ロジテック社のご紹介
中国華北地域のお客様に対し、日中の海外引越や国際的な物流ニーズなどの面で満足していただくために、建鴻は天津にあるシンガポール系のロジテック社と提携し、中国の華北地域(北京、天津、青島、大連など)と日本間の高品質流通サービスをスタートしました。 日本から中国へ、中国から日本への国際引越や輸出入全般に関わる業務サポート、通関統括業務において、より一層高いレベルでのサービスも提供できるようになりました。
[2005年6月25日]
●「寄暢園」コレクションの輸送を担当
台湾の桃園県大渓は風光明媚なところで、3,500坪の敷地の中に1,000坪の広さを持つ美の殿堂「寄暢園」があります。その「寄暢園」様が、日本で長年にわたって集めた多数の美術品と骨董品を台湾まで輸送するのに、建鴻に仕事を依頼してきました。輸送する貨物は、高価で壊れやすいものばかりでしたので、その分類作業や包装、安全輸送にはかなり細かな神経が要求されましたが、「寄暢園」様の全ての要求に応えて、満足していただける結果となりました。建鴻は、これからもこのような困難な仕事も積極的に承り、輸送サービスのクォリティーを高めていくように精進して参ります。
[2005年6月25日]
●高級中国家具の個人輸入について
最近、中国駐在員の日本帰国や中国滞在中に、高級中国家具を購入することが静かなブームとなっています。
建鴻は上海と天津の国際引越会社と連携して、購入前でも可能な国際輸送や配達設置に関する日本語無料相談及び見積サービスを、中国現地でスタートしました。現地の専用電話番号は下記の通りです。ぜひ、皆様のご利用をお待ちしています。

大上海地域:021-6471-1440
天津(華北地域):022-6200-3323(北京語のみ)
[2005年1月25日]
●「国際宅配便」サービスがスタート!
「Lサイズ2つ+Mサイズ2つの段ボール4個がたったの3万4千円」
長年にわたり、建鴻の「国際宅配便」はお客様の好評をいただいておりますが、特に書籍や文献の多いお客様の便宜を計るために、建鴻が研究開発した新規サービスを今年1月から開始いたしました。
新サービスの「L2個+M2個で3万4千円」は、衣類・生活用品を入れるLサイズの段ボール2個、そして書籍や文献を入れるMサイズの段ボール2個をセットとして、台湾への料金は3万4千円となります。
この金額でこのサービスは検討する価値ありと自負していますので、是非こちらをご覧下さい。
[2005年1月25日]
●東京芸術大学教授・伊藤隆道先生の作品を日本から高雄まで往復運搬!
2004年、台湾の高雄国際メタル彫刻芸術祭に特別招待された伊藤隆道先生は、作品「光る曲線」を出展しました。
「光る曲線」は普通の静態的な彫刻品ではなく、生き物のような動態的な芸術作品です。この精密に作られた大きな作品を日本から台湾まで往復運搬するには、極めて高度な技術を要しますが、その輸送に伊藤先生は建鴻を指名してくれました。これは伊藤先生が建鴻の高品質の輸送サービスに信頼を置いてくれたからであります。 
展示会場での「光る曲線」は大きな反響があり、日本から招かれた伊藤隆道先生は、現地で講演会を行い、その作品は台湾関係者から高い評価を得ました。高雄市立美術館や環境アートに関わる方々もその作品を賞賛しています。
芸術祭が終了すれば、再び建鴻が「光る曲線」を梱包して、高雄から日本まで安全に輸送します。
また、今回の作品はSCCカルネ手続きを申請したため、日本と台湾の輸出、入関税はすべて免除されました。
[2005年1月25日]
国立故宮博物院「法象威儀―彭楷棟(日本名:新田棟一)先生寄贈文物特展」の輸送を担当
新田棟一先生は台湾出身の在日華僑で、半世紀に渡って収集された359組の宝物を台湾の国立故宮博物院に寄付されました。また、新田先生はこれらの宝物を保護すると同時に、観客が一層細かく鑑賞できるようにと日本で展示会専用のショーケースを自ら注文して作らせて、359組の宝物と一緒に国立故宮博物院へ寄付されました。大事なコレクションを迅速かつ安全に輸送するという厳しい条件をクリアする輸送会社として新田先生は建鴻を選択されました。計20数個の専用ショーケースは2005年1月に国立故宮博物院まで届ける予定です。
[2005年1月25日]
●中国向け海外引越サービスの簡体字による説明ページを新設!
(株)建鴻の社員が中国を訪問し、各方面からの情報を集めて検討した結果、在日中国人留学生や会社員のために、最新の海外引越の規定や注意事項などを網羅したページを新たに開設することになりました。
これから中国に帰国される方や海外赴任で中国へ引越される方にはおすすめのページです。
[2005年1月25日]
●彰化銀行東京支店・正社員募集のお知らせ
彰化銀行東京支店は業務拡大のため、中国語のできる人材を募集しています。
詳しい内容は「日本便利帳」の中にある「彰化銀行東京支店」のページを御覧下さい。
[2005年1月25日]
●日本の電気製品を台湾で使いたい方のためにとっておきの情報
台湾の電圧は110Vで、日本の電気製品はそのまま使用する場合は危険で、長く使用できない可能性があります。安全に使用するためには変圧器の使用をお勧めします。
台湾でインターネットから安く購入できる会社はこちら(広華電子)です。
[2004年10月25日]
●2005年日本製自動車の個人輸入がスタート!
日本製自動車ファンの皆様にはグッドニュースです。2005年から台湾への個人自動車輸入が認められることになりました。詳細については、こちら申請方法をご参照下さい。
[2004年10月25日]
●タイ語ご使用のお客様向けに「初心者のHow to 海外引越」を追加しました。
今回、「海外らくらく」の「初心者のHow to 海外引越」コーナーに、新たにタイ語ページを追加しました。タイ語ご使用のお客様の利用が増えることを願っています。
[2004年10月25日]
●ホームページの新しいパートナー「傑士達事業文化有限公司」のご紹介
傑士達事業文化有限公司は、長い間にわたり日台間の文化交流や日本留学に大きな貢献をしてきた会社です。最近ではインターネットを通じても、日本と台湾の様々な情報、在日留学生や各方面の方々にサービスを提供しています。
そこで、傑士達事業文化有限公司のホームページ「J'STUDY」を、もっとたくさんの方々にご利用してもらえますように、建鴻はTOPページに「J'STUDY 」ロゴ・バナーを掲載きすることになりました。是非、一度御覧下さい。
[2004年10月25日]
●タイの新パートナー、日系ロジテック社のご紹介
日本〜台湾〜タイ間のお客様の日々増大する国際的な物流ニーズを満足させるため、建鴻は今月からタイ・バンコクの日系ロジテック社と提携し、日本〜台湾〜タイ間の高品質流通サービスをスタートしました。
また、日本〜台湾〜タイ間の輸出入全般に関わる業務サポートや通関統括業務においても、より一層高いレベルでのサービスを提供できるようにするつもりです。
[2004年10月25日]
●中華航空の機内誌「DYNASTY」での広告掲載を開始しました。
10月から中華航空の機内誌「DYNASTY」に、建鴻の中国語ホームページ「把日本搬回家」を紹介する広告の掲載をスタートしました。幾つの異なったバージョンがあるので、中華航空に乗る際、お楽しみにして下さい。
[2004年10月25日]
●日本便利帳での貴社紹介ページ作成サービス開始!
建鴻ホームページ・日本便利帳のリンク集に、貴社を紹介する簡単なホームページを掲載する
日本便利帳サービス」を新たに開始いたしました。
貴社の独立したホームページを廉価にて制作代行し営業支援します。
詳しくは、こちらをご覧下さい